尾瀬に東京から行くツアーの特徴と魅力

尾瀬は東京から出発するバスのツアーも多くあります。

日帰りで行くことができるものが多くあり、このようなバスのツアーは乗り込んでから現地に到着するまでには5時間から6時間程度の時間がかかります。しかし、深夜に出発し車内で眠りながら移動できるコースもあるため、時間を有効に使いたい人にはお勧めです。尾瀬に東京から行くにはバスツアーに参加しなくても、自分で行く方法もあります。

しかし目的地であるミズバショウやニッコウキスゲが咲く湿原まで電車で行くことはできません。近くの駅まで電車で行ったとしてもそこからは車で近づく必要があります。車で行く場合にも注意が必要で、尾瀬に東京から行くときに利用しやすい登山口は、マイカーの進入規制があるため、登山口より手前でバスに乗換えをしなくてはなりません。

スムーズに乗り換えができることもありますが、ミズバショウの見頃や夏休みなどは、多くの観光客が訪れるため混雑し並ぶ必要があることもあります。その点、尾瀬へ東京発のバスツアーを利用すると、乗り換えをする必要がないのでスムーズです。ハイシーズンでも乗り換え待ちをしなくて良いのは大きなメリットでしょう。

尾瀬に東京から行くバスのツアーでは、発着場から乗り込んだら寝ていても登山口まで行くことができるのが特徴です。深夜に出発して車内泊をするコースでは、早朝の日の出の時間からハイキングをすることができ、夕方前までたっぷり現地に滞在することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *