長野のラフティングで絶景を楽しもう

ラフティングは、専用の大型ゴムボートを利用して川を下る人気のアクティビティです。

もともとは、アメリカ発祥のレジャースポーツでしたが、近年はラフティングガイド組織が発足し、リスク管理が整ったことで友達や家族、恋人同士でも楽しめる人気のアクティビティとなりました。埼玉や、長野、岐阜、北海道など全国各地に急流や絶景スポットがあり、子供から大人まで男女問わずに楽しむことができます。長野県でのおすすめは、梓川ラフティングです。梓川は、上高地を水源とする清流で4月より長野県松本市の公共の宿で本格的にスタートします。

梓川の上流から約4.5キロに渡り、約1時間程度のコースを堪能できます。上流部に水力発電ダムがあるため、雨天や大雨の後などにも水かさが比較的に安定しているのが特徴で、天候に左右されることが少なく中をラフティングを楽しむことができます。川の底が見える綺麗な水の中を下りながら、雄大な大自然の景色を眺めることができるのも人気の秘訣です。比較的穏やかな水流が保たれているので、初心者や小学生などでも十分に満喫できるコースとなっています。

4月中旬の春のお花見のシーズンには、約3000本の桜並木を楽しめます。下流2キロ地点では、残雪の北アルプスをバックに桜並木を撮影できるスポットがあります。また、別途料金ではありますが、ラフティングを楽しんだ後にランチやバーベキューなどを楽しむプランも用意されており、大自然の中で1日ゆっくりと遊べるのも嬉しいポイントのひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *