日帰りスキーの楽しみ方

昔はスキーというと何日か滞在して楽しむウィンタースポーツというイメージがありました。

しかし日帰りツアーが多くなった現在、休みの日が一日あれば楽しめるスポーツとして人気があります。日帰りツアーの多くは都内を中心とした駅周辺からバスが出ており、そこに集合して朝の7時頃出発してスキー場に到着、5時間ほど滞在し楽しんだあと夕方に現地から出て夜に駅に戻ってくると言うものです。自分で運転してスキー場へ行く必要がないため、行きも帰りも休みながらゆったりと移動することが出来ます。

帰りの運転に負担がかからないように午後は体力を温存する必要もなく、思う存分スキーを楽しむ事が出来るのです。また多くの日帰りツアーではあらかじめリフト券などが付いており、現地にいってリフト券を購入する手間がありません。昼食やレンタルの割引券なども付いている事が多く、個人で行くよりお得なのです。バスの駐車場の多くはゲレンデのそばに停まり、移動の手間もありません。

ツアー専用の更衣室を用意してくれるゲレンデも多いため、着いてすぐに着替えを済ませ、すぐゲレンデを楽しむ事が出来ます。またスキー初心者の方にも日帰りツアーはお勧めです。多くのゲレンデが当日にスクールの予約をいれる事が出来るので、その場で習って午後には自分でリフトに乗れるまで上達するそうです。初心者にも上級者にも楽しめる日帰りツアー、是非一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *