女性に嬉しい夜行バス

交通費を抑えたい時に利用したい「夜行バス」。

値段が安く、深夜の移動のため時間を有効に使えることがメリットです。しかし、安くて便利な反面、女性一人での利用には不安もあります。まず最初に心配になるのが隣に座る人です。夜行バスですので、移動中はカーテンを閉めて暗い状態になります。もし隣に座っているのが男性だと何となく不安になってしまうのは当然です。近年、そんな女性の悩みを解決できるよう、バスの中には隣の席は必ず女性が座るプランや女性専用のバスは当たり前になってきました。

最近は女性のための設備が更に充実しています。狭いバスの中で少しでも快適に過ごしたいと思うのは当然のことです。女性専用のバスの場合、アメニティも充実しています。スリッパやルームウェア、ブランケットなどの貸し出しがあり搭乗が楽しくなります。隣の席の人に気を使いたくないのであれば、3列独立シートを選ぶと良いでしょう。

座席の間が通路になっており、1席ずつが完全に独立しているため周りに気を使う必要がありません。夜行バスを利用する際に困ることが出発時間までの過ごし方です。夜行バスは出発が23時以降になることが多いです。便利な都心だとしても23時以降に暇を潰せる場所は限られてしまいます。最近は待ち時間を安全に快適に過ごせるように待合室を設けるバス会社が増えました。待合室の中には自動販売機、売店、パソコンコーナー、キレイなトイレがあるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *