観光客の集客に力を入れるビジネスホテル

本来、ビジネスホテルはその名の通りにビジネスマンが出張などの仕事で利用することに特化しています。

主に観光客をターゲットにしているリゾートホテルとの違いは宿泊に特化しているということが挙げられます。主な特徴としてアクセスが良く、宿泊料金が安く設定されており、部屋は一晩を明かすために必要最低限の設備が整えられていることが大半です。ところによっても変わるのですが、夕食を提供しているところは少なく、朝食の用意がされているところが多くあります。

リゾートホテルは設備の中で長い時間を過ごすことも想定しており、大浴場や宴会場、プールなど宿泊に直接的に関係のない娯楽要素の強いものが多く揃っています。他と差別化を図るためにそれぞれ個性的な設備やサービスを用意するところが増加しており、チェーン店舗であろうとそれぞれ地域や客層に合わせて異なる特徴を有していることも珍しくないほどです。

ビジネスホテルでもこうした取り組みを行ない、観光客を積極的に取り込もうとしています。部屋で快適な時間を過ごせるように設備を改装したり、アメニティを充実させたり、あるいは提供する朝食の内容を観光客受けの良いものに変更したりと様々な取り組みが行われています。

また、宿泊予約サイトで提供するプランもファミリー向けなど幅広い客層に受け入れられやすいように、チェックアウトの時間を遅らせたり、特典を付属させたりと通常とは異なる内容を設定していることも珍しくありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *