大阪と東京を結ぶ高速バスは旅行でも活躍する

大阪と東京を移動する手段としては、新幹線や飛行機の他に高速バスもあります。

所要時間はかかりますが、格安料金で乗車できることから利用する人は年々増加傾向にあります。帰省や就職活動などで利用されることが多いですが、もちろん旅行でも高速バスは大いに活躍します。まず何といっても注目すべきは、値段の安さです。

新幹線の場合は片道でも1万数千円ほどかかりますが、高速バスであれば安いプランであれば3000円台から提供されています。快適性を重視するなら3列シートを選ぶこともできますし、そちらでも7000円ほどで利用することができます。

次に、夜の便なら深夜の時間帯に大阪と東京を移動することができるため、時間を最大限に有効活用することができます。車内で睡眠を取り、起きた頃には現地に到着していますから、すぐにでも観光巡りを楽しめます。

新幹線や飛行機だと始発便で出発しても高速バスほどは早く着くことはできないので、そういった点でも便利な交通手段となってくれます。そして、大阪と東京を移動している間に何箇所かパーキングエリアやサービスエリアで休憩を取るので、そこでご当地グルメを味わったりすることも可能です。

移動中も旅行気分を味わえるのも大きな魅力の1つとなっています。あとは、大阪と東京を結ぶ高速バスにも、様々なプランやタイプが用意されています。そのため、自分に合った条件で利用することができるので、じっくりと検討してみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *