尾瀬でハイキングする際に知っておきたいこと

国立公園に指定され豊かな自然が保護されている尾瀬は、ハイキングの名所としても知られており、春から秋にかけては季節ごとの自然風景を味わうために多くの人たちが訪れます。

初夏に群生するミズバショウが見られる絶景ポイントや盛夏に鮮やかな花を咲かせるニッコウキスゲの名所、秋には草が紅葉する様子が見られ、尾瀬のハイキング客の目を楽しませています。参加しやすい日帰りのバスツアーも多いため、気軽に訪れることができる場所でもありますが、四方を2000メートル級の山に囲まれた高地であるためそれなりの準備をしておくのがおすすめです。

尾瀬でハイキングをするときの服装には、防水性があり乾きやすい登山用の衣類、靴もトレッキング用のシューズが最適です。突然天候が変わり雨が降ってくることも少なくないため、レインコートや雨合羽などの雨具の用意もしておきます。都内との気温差も大きいため、尾瀬でハイキングをする際には防寒具を用意したり、夏でも長袖の服と長ズボンを選ぶのがおすすめです。

またトイレは優良であるため小銭を用意しておくほか、トイレの紙が切れている可能性もあるため、トイレットペーパーや水に流せるティッシュを持っていくと良いでしょう。尾瀬でハイキングをするには、個人で行く方法のほか、都内や関東の各地から出発するバスツアーに参加する方法もあります。多くの人たちが乗り合わせて訪れるバスツアーは、安い旅行料金で参加できるのがメリットで、初めての人でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *