花や景色を見ながらが尾瀬流ハイキング

尾瀬は歌にもある水芭蕉が有名ですが他にもたくさんの花を見ることができます。

尾瀬流ハイキングは花や景色を堪能しながらのんびりと歩くのが醍醐味です。湿地や沼、花等を見ながら歩くのんびり歩く尾瀬でハイキングなら初心者やファミリーでも安心した楽しむ事ができます。尾瀬には群馬側から入るのか福島側から入るのかはアクセス方法によっても違ってきますし、滞在時間によっても変わってきます。地図とにらめっこしながら食事や休憩を摂るための山小屋や休憩所の位置、トイレや水場の確認は大事です。

ハイキング方法はたくさんあり過ぎて迷ってしまいますが、定番コースは鳩待峠から行く尾瀬ヶ原で比較的整備された道で平坦なので歩き易いです。季節ごとに沢山の花を見ることができます。関東からだと群馬側から入山したほうが良いでしょう。最短で楽しむなら2時間から6時間のコースで大江湿原、尾瀬沼がおすすめで、こちらは福島側からの入山になります。ニッコウキスゲやワタスゲの大群生を見ることができます。

歩くことわずか45分で大江湿原に到着します。こちらも比較的平坦で整備されていて歩き易い道です。沼までは往復3時間で行けるので、年配者ファミリーにも人気です。達成感を味わいたいなら大清水から歩くのがおすすめで7時間掛かります。高低差が多少あるうえ林間が比較的多いコースですが、そのかいあって清水や沼、見晴らしを楽しむことができます。関東からだと群馬側からの入山がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *