尾瀬でハイキングをする際の注意点

尾瀬はハイキングスポットとして非常に有名で、毎年気候の良い時期をはじめとし、多くの人が足を運んでいます。

しかし尾瀬は立派な山岳エリアであることから気をつけなければならない注意点もあります。安全に楽しく尾瀬ハイキングをするためにも、注意点をしっかり頭に入れておきましょう。尾瀬ハイキングを行う際には木でできた道を歩くことになりますが、この木の道に防腐剤は使われていません。この理由は生態系にダメージがないように配慮されたものです。そのため木の道は年々傷んでくることになるでしょう。10年前後で交換をしていますが、予算などの様々な問題もあり老朽化しているところも多く見られます。

このような老朽化した木の道ではつまずかないように十分な注意が必要です。また登山道に入ると枝が飛び出ている部分もよく見られます。特に山開きの直後は、雪の重みによって倒れてきた枝もたくさんあります。下ばかり見ながら歩いていると、頭上の枝に気付かずに激突してけがを負う可能性もあるので十分に注意しましょう。もしも後ろに人がいる際には、危ないところがあったら気をつけるように声をかけてあげるのも親切です。

また尾瀬は水が非常に豊富であることから、晴れていてもぬかるんでいる場所が多く見られます。靴を汚したくないからといってジャンプなどをしてしまうと転倒につながります。あらかじめ防水性のある登山靴やトレッキングシューズを履いてハイキングを行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *