尾瀬の定番ハイキングコース

尾瀬のハイキングコースには、どの時期や季節でも体調やその日の天候に合わせて変更が可能な定番のコースがあります。

具体的な定番のハイキングコースは、歩行時間が3から7時間の鳩待峠から歩く尾瀬ヶ原コースです。こちらは、比較的平坦で歩行路のほとんどは木道が整備されていますので歩きやすく、途中には休憩所やトイレがあり初心者の方でも気楽にハイキングが可能です。季節毎にたくさんの花が咲く点も魅力的で、尾瀬らしさを充分に楽しめますので人気です。特に、5月下旬に最初に咲く水芭蕉から8月上旬までは数々の花を、9月下旬から10月上旬の時期には紅葉を見ることができます。歩行時間がわずか片道45分で人気の大江湿原に入ることができるコースもあり、尾瀬沼まで往復で3時間で歩けますのでファミリーや年配の方も楽しむことが可能です。

特に大群生するニッコウキスゲが広い大江湿原一面で山吹色に咲く様子は、雑誌やポスターに頻繁に起用されています。達成度の高い大清水から歩くハイキングコースは、多少の高低差と林間が比較的多いですが、静かで落ち着いた雰囲気で清水や沼、見晴らし、湿原と変化に富んでいるのが特徴です。群馬側からの入山ですから、関東からアクセスしやすくパックツアーもたくさんあります。尾瀬は、切りやガスに包まれることが多くあり、景観や絶景、展望が目的の場合は、何度も足を運んだり山小屋に宿泊して時の流れと一緒に楽しむことがお薦めされています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *