東海地方のスキーツアー

冬場になると募集が開始されるスキーツアーは全国的にいろいろなタイプのものがありますが、東海地方で販売されているものについても同様です。

いずれも旅行代理店の店頭に行けば申し込みができるほか、最近では自宅のパソコンやスマートフォンで専用のホームページにアクセスすれば、インターネットからでも申し込みができる場合もあり、以前よりも参加する上でのハードルが低くなっています。

たとえば東海地方から北海道などの遠方まで出向く場合は、名古屋空港などから飛行機で現地まで向かい、リゾートホテルなどに宿泊しつつスキーを楽しむというのが定番となっています。この場合は飛行機の往復の料金とホテルの料金はツアーの代金の一部として含まれていますので、個別に用意するよりは団体扱いで割安な金額です。

ここまで遠方ではない場合には、新幹線を用いるのが普通で、特に東海地方といえば名古屋や静岡などの新幹線の主要な停車駅があるところから、他の地域よりは恵まれた条件ということができます。もっとも東海地方は海沿いは平地が多いとはいっても、北側は標高が高い山地もかなり多いため、たとえば恵那山や白鳥、高山などの方面までバスで向かうツアーも盛んに企画されているのが特徴です。

東海北陸自動車道や中央自動車道を経由すれば、移動の時間もかなり短縮ができますので、場合によっては現地に宿泊はせず、日帰りの日程でも行けるスキーツアーが選択できることがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *