東海地方のスキー場へのツアー

東海地方は政令指定都市の名古屋や静岡、浜松などを含む広大なエリアですが、冬場にスキーをする上でもいろいろと便利なスキー場が集まっているエリアでもあります。

この地域は特に中央自動車道や東海北陸自動車道などの高速道路のネットワークを使った移動が容易なところがポイントで、日帰りでスキー場を利用する場合にもたいへん都合のよい立地といえます

。具体的には高鷲やひるがの、白鳥などがツアーで行く場合のターゲットとなりますが、いずれも標高の高い山脈のふもととはいっても、移動にかける時間で見ればかなり他の地域のスキー場よりは恵まれています。

名古屋などの東海地方の大都市から観光バスをチャーターして向かうツアーが一般的ですが、東京をはじめとする他の地方から直接バスまたは新幹線を含めた特急列車で訪れるツアーもあり、人気は全国に及んでいます。コースの難易度としては傾斜が強く上級者向きのところもあれば、傾斜が緩く初心者向き、あるいはキッズコースとして子供でも安心して遊ばせることができるコースを専用で持つところもあり、若い人たちのグループのほかに家族連れで訪れても快適です。

最近の旅行代理店などで取り扱っているツアーのなかには、スキー用品を現地レンタルするのでわざわざ当日に自宅から持ち運ぶことが不要だったり、リフトに乗り放題となるリフト券が付属していたりするプランもみられます。こうした特典付きのプランを選択しておけばさらに便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *