国際的に知名度が高い北海道のスキー場

北海道のスキー場は国際的に人気が高いスポットとなっています。

中国やオーストラリア、韓国など近隣諸国から訪れる人が特に多く、ゲレンデや周辺地域の飲食店やお土産屋なども、そうしたニーズに対応できるように表示を英語や中国語などで標記しています。そもそも近隣諸国の間で北海道のスキー場の人気が高い理由として挙げられるのが、雪の質です。

とても良質なパウダースノーですので、初心者から上級者まで安心して滑ることができます。他にも、ゲレンデの数も多く多彩なコースが用意されている点、景色が良い点、ヨーロッパ等に行くよりも時差が小さい点等が理由といえるでしょう。

また、飛行機で北海道の空港に到着した後に、送迎バスによってゲレンデまで行けるように交通網が整えられているので、利便性が高まっています。そもそも北海道内を移動するとなると、電車や公共バスはさほど充実していないので、アクセスが難しい場合がほとんどです。

北海道ではそうした環境を整えることによって国際的な集客に成功したのです。そしてゲレンデの近隣飲食店やお土産屋も単に海外受けの良いサービスや商品を提供するだけではなく、日本らしさと地域らしさを失わないかたちを残しながら、スキー客のニーズをきちんと汲み取り対応しています。

ゲレンデ周辺エリアに夜遅くまで営業する居酒屋やバーがオープンするような動きも見られます。このように、地域が一丸となってスキー客を集める取り組みをすることで、高い人気を維持しているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *