志賀高原でスノボを楽しむメリットとデメリット

志賀高原でスノボを楽しむと、ストレス解消に便利、運動不足解消につながる、帰りにお土産を買えるなどがメリットです。

例えば仕事で何らかのストレスを感じた人が、冬の志賀高原に行ったとします。初心者の場合は何らかのツアーを組み、ベテランに指導をしてもらう場合がほとんどです。ですが、自身の足で志賀高原へ行くのは、相当な経験者である可能性が高いです。そのため、スノボで上級者コースから一気に滑り降りてくることため、会社で感じたストレスはほぼ解消することになります。

あと、普段は運動をしていなかった場合は、スノボで滑れば爽快な気分に浸れるだけでなく、運動不足解消に効果的です。ただ、最初は身体の動きが鈍いので、初級コースあたりから滑ったほうが無難です。滑り終えた後は、志賀高原の売店に行ってみましょう。地域の人達が作った置物やアクセサリーも悪くないですが、季節が冬なことから、美味しそうな乾物や飲み物を買うのもいいです。デメリットは日帰りの場合はゆっくりできない、お金がかかってしまうなどです。

日帰りで来ていた時は、時間に余裕がないのは仕方がない面もあります。前もってスケジュール調整をしていた時は、それが書かれたメモ帳を見れば、ある程度なら時間に余裕ができます。また、お金が必要になりますが、ボーナスをもらって日が浅いので、費用面の負担はそれほど感じないと思われます。特にスノボは自分用の品を買うと費用が発生しますが、レンタルならお金はかからないので、お得と感じるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *