スキーと言えば白馬で決まり

日本には多くの有名なスキー場があるエリアが存在しますが、その中でも人気度、知名度ともに高いのが白馬です。

長野オリンピックが開催された土地としても非常に有名な場所です。多くのスキー場があり、その中でも八方、白馬五竜、栂池高原などは非常に多くの人が訪れる場所でもあります。実際街を訪れてみると、のどかな雰囲気が広がりペンションも多く存在します。アルプスの山々がとても美しく、スキーをしない方にもお勧めしたい観光地といえます。

豪雪地帯というイメージがありますが、雪対策もしっかりとされていますから、たまに雪が降るような地域よりも安心して車で走ることができると言えるかもしれません。白馬を十分に楽しみたいのであれば、とても1日では足りないといえます。ペンションの宿泊代もそれほど高くありませんから、数日間滞在して白馬のスキーの為に様々なゲレンデを回ってみるのが良いでしょう。

家族連れにオススメなのは栂池高原で、非常になだらかな斜面が広がっています。栂池高原であれば、初心者も安心して滑ることができるでしょう。逆に、八方は急斜面が多く中級者上級者にお勧めのゲレンデです。ゴンドラに乗って頂上にいくと、景色の美しさに思わず見とれてしまうことでしょう。
スキーヤーが非常に多いのも特徴の1つです。逆に言えば、こぶ斜面が多いためスノーボーダーには少し厳しいと言えるかもしれません。事前にゲレンデの情報を調べておき、自分のレベルに適した場所を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *