関西からも近い東海のスキー場

東海のスキー場は関西方面からも近く手軽に行ける所が魅力となっており、様々な場所があります。

東海で人気の場所には岐阜県にある鷲ヶ岳スキー場があり最大400メートルのワイド斜面と13のコースがあり広大なワイドバーンで初心者から上級者まで楽しむ事が出来ます。高鷲スノーパークは西日本最大級のゲレンデとしても知られており、山頂からは4000メートルのロングコースが設置され爽快に滑る事が出来ます。

ダイナランドは20本を誇るコースと毎日23時まで滑る事が出来るヨルダイナがあり表情豊かなコースが特徴となっています。ひるがの高原スキー場は初心者には嬉しい林間コースがあり、広大なバーンが滑りやすく女性のためのパウダールームや子供に大人気のキッズランドが完備されており、ソリ遊びや雪山遊びなども楽しめます。

また静岡県にあるリバウェル井川スキー場は緩やかな傾斜が初心者に最適なゲレンデで山頂からは南アルプス、富士山、井川湖など美しい景観を眺めながら滑る事が出来ます。スノータウンイエティはワイドでフラットな傾斜が多く初心者や練習に最適なゲレンデとなっており、キッズパークが完備されファミリーで楽しむ事が出来ます。

そして三重県にある御在所スキー場は三重県唯一のウィンタースポーツが楽しめる場所で2本のコースは初心者やファミリーに人気となっており、ソリ専門のゲレンデも完備し小さい子どもも雪遊びが楽しめ東海地方には沢山の場所があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *