スキーをするなら北海道といわれる理由

北海道は日本でも有数の広大なスノーエリアとして有名で、特徴あるコースが魅力の素晴らしいゲレンデがたくさんあります。

日本だけでなく世界中からパウダースノーを求めてスキーヤーたちが集まりますが、雪室が良い秘密は日本海から吹き付ける北風にあります。新雪の上を滑るとさらさらとスキー板の上を雪が流れていき、乾いた雪のため握っても雪玉にならないふわふわのパウダースノーが最大の特徴です。大きなスキー場では山麓の初心者コースから非圧雪の急斜面コースや林間コース、尾根や谷を通るコースなどバラエティーに富んでいるため誰でも楽しむことができます。

キッズランドがあるゲレンデなら、子供と一緒にそりやチュービングで安全に遊ぶことができます。外国人にも北海道のパウダースノーは人気があり、長い距離のコースや林間コースからリゾートホテルまで一気に滑り降りることができるスキー場などは特に人気があります。北海道の施設はスキー場だけでなくどれも規模が大きいものが多く、宿泊施設も充実しているのが特徴です。

超高級リゾートホテルから旅館や民宿にペンションなど、さまざまな形態の宿泊施設があり、シャトルバスで往復できたりゲレンデから徒歩で行ける範囲に集約されているため大変便利です。

海の幸から山の幸までおいしい食べ物が豊富にあるのも北海道ならではで、ゲレンデから山麓まで降りるとあるリゾートエリアでは飲食店がありすぎて迷ってしまうほどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *